[KeTCindy 00313] Re: KeTCindyの最新版

入谷 昭 hannya002 @ me.com
2019年 1月 14日 (月) 08:52:00 JST


入谷です。

>> 面積を計算する
>> 117頁
>> たとえば,y = x^2 と y = x + 2 で囲まれる部分
>> の面積の場合,次のようになります。
>> ー>
>> y=x^2-4 と y=0(または x軸)

修正しました。

>> 118頁
>> Hatchdata("1",["ii"],[["gr1","n"],["sg1","s"]]);
>> ー>
>> Hatchdata("1",["iio"],[["gr1","n"],["sg1","s"],["sg2
>> "]]);

修正しました。

>> ついでですが117頁下の
>> Listplot("1",[[-2,0],[2,0]]);
>> ー>
>> Listplot("1",[[-2,0],[2,0]],["nodisp"]);

x軸と重なるので,”nodisp”はつけなくてもかまいませんね。
そのままにしておきました。
文字Sのまわりは,線を表示しないように “nodisp” をつけています。

>> 散布図
>> 147頁 細かくて済みません.3つ目のデータ.
>> data=[[48,77],[38,62],[62,66],・・・・]
>> ー>
>> data=[[48,77],[38,62],[61,66],・・・・]

修正しました。

>> 171頁 一連のプログラムの2行目
>> Perpplane("B-C","A",[1,1,1]);
>> とすると
>> WARNING: Index out of range!
>> のエラーがでます.画面にも
>> pdfにも図が出ません.
>> ー>
>> Perpplane("B-C","A",[1,1,1],"put");
>> とすべきでは?

“put” をつけないと幾何点ができないのでした。修正しました。

>> 
>> 175頁 Xyzax3dataの他に
>> //Putaxes3d(5);
>> もコメント行にした方が良いか?
>> コメント行にしなくてもpdfには出ませんが.

もともと点としては書き出されないので,そのままでいいでしょう。

>> 180頁 私の場合は上手く動いてくれません.
>> さて,このままですと,E,F,Gの位置によっては点Mが辺AC上から外れ
>> てしまい,具合の悪いことになります。
>> ー>
>> 北原の場合E,F,Gの位置をいろいろ動かしても
>> 何故だかこの文章の下の図は出てきません???.
>> 従って181頁の図はその上のプログラムを
>> 打ち込んで走らせても得られません.
>> (M3d_3>0)が偽となることはないようです???

IntersectsgpL は面と線分の交点の有無について,仕様変更がありました。
その際のバグです。
高遠さん,対処願います。
いったん,点Mができた後,交点が線分上にない場合でも端点にMがきてしまいます。

>> 181頁
>> ただし,面EFGが辺EHと交わる場合は別途対策が必要ですが,
>> ー>
>> 面EFGが辺OYと交わる(EHは後から付けた名前)

修正しました。

>> 182頁
>> このデータファイルを、例えばユーザホームのketcindyフォルダにダ
>> ウンロードしてを使うことができます。
>> ー>
>> ダウンロードして使うことが(「を」いらない)
>> 
>> 182頁(同じペ−ジ)
>> Setdirectory( Dirhead+"/data/polyhedrons_obj");
>> face=Readobj("s06.obj",["size=3"]);
>> ー>
>> とするとデフォルトでは kettex 内のフォルダを
>> 参照しますが,多面体データをダウンロードして
>> いなければデータが r01.obj〜r05.obj までしか
>> ないのでエラーが出てしまいます.
>> 良いのでしょうか?


CTAN に載せるにあたって,データを制限したのでした。
ダウンロードしたら作業フォルダ(fig) に置くようにして,
Setdirectory(Dirwork+"/polyhedrons_obj”);
としました。



Ketcindy メーリングリストの案内