[KeTCindy 00382] Re: KeTCindyBook1

入谷 昭 hannya002 @ me.com
2019年 2月 9日 (土) 09:13:34 JST


入谷です。

北原さん,チェックありがとうございます。

> 19頁下から4行目
> 選択状態を解除してから,「直線を加える」ツールで
> A,H を通る直線を描き,円A との交点を作図します。
> ー>
> やってみると先生の図の様に上の交点がK 下の交点が
> L とならず色々やり方を変えても反対になってしまい
> ます.Cinderellaが交点を取る順序の規則は何でし
> ょうか.

上がKになりますが・・・
交点の順序が変わる可能性はありますね。規則はどうだったかな。
逆になることもあることを書いておきました。

> 第2章 関数のグラフ
> 2.1 2次関数
> 30頁
> Plotdata("1","y=x^2-2*x-1","x");
> ー>
> 関数は「y=」は要らないのでは?
> マニュアルも「y=」は無い形です.

たしかに。

> 34頁
> 開区間の定義域で両端を白抜き表示する
> のプログラムの最後の部分
> Pointdata("1",[[-1,2],[2,-1]],["Inside=0"]);
> ー>
> 「"Inside=0"」はCinderellaの画面には反映されない
> ことを断っておく必要はないですか.

いちおうそのあとに,点の名前が変わることが或る,とは書いてありますが,こちらに断り書きを入れました。

> 第3章 曲線
> 3.1 2次曲線
> 42頁始めの方
> 放物線は2次関数(x, y は一次)で表せますが,
> ー>
> (x, y は一次)の意味が分かりません.
> また,一次 ー> 1次 ?

現在の版では(x,yは一次)は削除してあります。

> 3.2 媒介変数と曲線
> 52頁下から2行目
> Paramplot("1","[5*cos(t)-cos(4*t),5*sin(t)-sin(4*t)]",Assign("t=[0,th]",
> "th",t
> 後ろの方が紙からはみ出している.
> (コピ−するとちゃんと出来るのですが?)
> 54頁上から3行目も同じ現象

現在の版では修正してあります。
そのほか,修正してあるところがあるので,再ダウンロードしてください。
また,始めの版と比べて,追加もあります。
微分積分以前では,平面図形に,1.6 円に関する鏡映 が追加されています。よろしく。


> 
> 以上,第4章微分積分の前までです.
> 



Ketcindy メーリングリストの案内